複雑過ぎる生い立ち!高橋一生と音楽家の弟・安部勇磨の深い絆の訳は家庭環境にあった

画像引用元:https://www.lmaga.jp/news/2022/04/427088/

イケメン俳優の高橋一生は、なんと5人兄弟なんだそうです。

には音楽家の安部勇磨がいます。

高橋一生は兄弟が多いですが、そこには複雑な家庭環境がありました。

そこで、今回は高橋一生の兄弟についてお話しするとともに、弟との絆や複雑な家庭環境についてもクローズアップしていこうと思います。

この記事で分かる事
・兄弟のプロフィールや弟の人物像
・弟の活躍ぶり
・兄弟仲や母親との関係

高橋一生の兄弟

✅高橋一生は、五人兄弟の長男で、4人の弟がいます。

過去に『A-Studio』に出演した際には複雑な家庭環境や苗字が違う4人の弟がいることを明かしています。

(家庭環境については後程お話しします)

ここでは、高橋一生の4人の弟たちについて簡単なプロフィールをご紹介します。

次男

✅まずは次男についてです。

次男は一般人ということで、画像や生年月日、名前といったプロフィールは不明となっています。

ただ、デザイン系の職に就いていることが明らかになっているようです。

三男

✅続いて、三男についてお話しします。

三男はミュージシャンとして活躍する、安部勇磨さんです。

安部勇磨さんのプロフィールは以下の通りです。

名前:安部勇磨(あべ ゆうま)
生年月日:1990年9月うまれ
出身地:東京都
職業:バンドnever young beachギターボーカル

三男の安部勇磨さんは、バンド『never young beach』でギターボーカルを担当しています。

高橋一生とは10歳差です。

顔画像はこちらです。

画像引用元:https://skream.jp/news/2021/07/yuma_abe_many_strange_things.php

高橋一生に似ていないですし、苗字が違うのも気になります。

安部勇磨さんは過去には、水川あさみとCMで共演しています。

【水川あさみ】ポッカCMじっくりコトコト

兄である高橋一生は、安部勇磨がミュージシャンとして活躍するにあたって「インディーズでなくプロで勝負しろ」と助言をしたこともあるそうです。

四男

✅続いて、四男についてです。

四男が現在何をしているかは不明となっています。

ただ、2017年時点で19歳とかなり若く、高橋一生とは17歳も年が離れているようです。

幼少期には高橋一生が四男のおむつを替えたり、父親のように面倒を見ていたというエピソードも。

五男

✅続いて、五男についてお話しします。

五男も一般人ということで、名前や顔画像などは非公開となっています。

四男同様高橋一生とはかなり年齢が離れており、五男は高橋一生と19歳も年が離れているようです。

また、五男は寿司職人の見習いをしているといわれています。

複雑な家庭環境

✅高橋一生には4人の弟がいますが、実は異父兄弟で苗字が違っています。

過去にテレビに出演した際、高橋一生は自分と次男・三男、四男・五男はそれぞれ苗字が違うと明かしています。

なんと父親が3人おり、異父兄弟のようです。

高橋一生は最初の父親の子で、次男・三男は2番目の父親の子供、四男・五男は3番目の父親の子供だそうです。

三男・安部勇磨と苗字が違う理由が判明しましたね。

最初の父親は高橋一生が5歳のときに亡くなってしまい、その後母親が再婚・再再婚をしたことで父親が変わり、兄弟とも苗字が違っているようです。

母親との関係性

✅高橋一生と、母親の関係はどのようなものだったのでしょうか。

実は高橋一生の母親はかなり厳しい性格で、子供たちと確執があったようです。

『A-Studio』で高橋一生は、母親に「あんたなんか大した顔してないんだから近所の兄ちゃん役やったらいいのよ」と言われたことを明かしています。

また、母親は金銭的に困って高橋一生の車を売ったこともあるそうです。

高橋一生は縁を切ると言って家を出て行ってしまったのですが、その10年後母親がガンであることが判明。

病院に行くと母は「ごめんね、今まで」と謝罪をしてくれたそうです。

高橋一生は「もう大丈夫、弟はなんとかするからゆっくり休んで」と声をかけ、母親が旅立つ前に和解することに成功しました。

幼い頃は親子関係があまり良くなかったみたいですが、お互い大人になったことで最後は関係を修復できたようです。

高橋一生の弟・安部勇磨の人物像

✅さきほどお話ししたように、高橋一生の弟・安部勇磨さんはミュージシャンとして活躍しています。

安部勇磨さんのバンドnever young beachは2014年に結成されたバンドです。

ファンの間では「ネバヤン」の愛称で親しまれています。

当初は安部勇磨と元メンバー・松島晧さんの2人で宅録ユニットとして活動開始しましたが。その後バンド活動を始めるため、メンバーを3人追加しました。

現在は2人脱退し、三人編成でバンド活動をおこなっているようです。

never young beachのほとんどの楽曲の作詞を、安部勇磨さんが担当しています

画像引用元:https://synchronicity.tv/news/1229/

バンド・never young beachは2015年に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースすると、2015年上半期に『CDショップ大賞』を授賞。

明るくストレートな歌詞と、心地いいサウンドにコンサートやライブはソールドアウト続出のようです。

『どうでもいいけど』という楽曲はYouTubeで再生数63万回を越えています。

その後2016年6月8日に発売された2ndアルバム『fam fam』の収録曲『明るい未来』は再生回数160万回を超えています。

同じく再生回数150万回を超えた楽曲『お別れの歌』MVには女優の小松菜奈が出演していることでも話題になりました。

他にもインディーズ時代に『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演するなど、音楽シーンに確実に爪痕を残しつつある話題のバンドでもあります。

never young beachは2017年についにメジャーデビューを果たし、2020年には高橋一生主演の映画『ロマンスドール』にて主題歌を担当。

同映画の公開御礼イベントでは、never young beachメンバーからサプライズメッセージが届いたそうです。

高橋一生は「直接言ってくれればいいのにね。気恥しいですね」と照れながらも嬉しそうなコメントを残していました。

兄弟仲

✅続いて、高橋一生と4人の弟たちとの兄弟仲をご紹介します。

2019年7月13日に放送された『サワコの朝』で高橋一生は、弟たちから「兄」と呼ばれていることを明かしています。

また、「若い頃は抑圧がないといけない」と思った高橋一生は、幼いころから年の離れた弟たちに家計簿をつけさせるなど兄だけでなく教育係も兼任していたようです。

また、次男とは時々敬語で話してしまうことがあるそうです。

複雑な家庭環境で育った高橋一生は、自然と弟たちの父親代わりも担っていましたが、弟たちとの関係はいたって良好であることが分かります。

世間の声

✅では、高橋一生の弟について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。



「ネバヤンのボーカルって高橋一生の弟だったんだ」という意見が多かったです。

たしかに顔が似ていないので、言われないと気付かないですよね。

まとめ

今回は、高橋一生の弟についてお話ししました。

要点をまとめます。

・高橋一生は異父兄弟の4人の弟がいる
・最初の父が亡くなって母親が再婚・再再婚をしたことで異父兄弟ができた
・三男はミュージシャンの安部勇磨
・兄弟仲は良好

高橋一生がこんな複雑な生い立ちだったなんて、驚きました。

弟たちの父親役も務めてきた高橋一生、とても逞しいですね。

今後も高橋一生の活躍を応援しましょう。

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP