70歳超えで映画の主演!沢田研二の2022年現在はマルチクリエイターとして活躍中

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CiFHSLBBXsQ/

70年代に色っぽいルックスと魅力的な歌声で、一世を風靡したジュリー、こと沢田研二

歌手として俳優としても活躍していましたが、最近テレビなどでは見かけません…

現在顔画像が気になる!

さらに、年収や一人息子の存在も!!

今回は沢田研二の現在、活動内容や顔画像、年収、家族についてをご紹介していきます!

この記事で分かる事
・現在の活動内容
・現在の姿
・推定年収

現在の活動内容

では早速、沢田研二の現在の活動内容をご紹介していきます。

テレビで見かけなくなった沢田研二ですが、しっかりと活躍していますよ!

俳優活動

まずは、沢田研二の現在の俳優活動を見てみましょう。

2021年に話題になったのが映画「キネマの神様」の主演です。

当初、「キネマの神様」は志村けん主演の映画として制作が行われていました。

しかし、新型コロナ感染で志村けんが死去。

映画の制作は一時中断となりましたが、監督の山田洋次やスタッフ、キャストなどが一丸となり制作を再開させ、志村けんの代役としてかつての盟友、沢田研二が選ばれました。

映画『キネマの神様』【主題歌予告】大ヒット上映中!

作品は大ヒット!

日本アカデミー賞の作品賞と優秀脚本賞などに選ばれています。

沢田研二の演技も高評価だったようですよ!

また、それだけではなく、2022年にも沢田研二は映画の主演を担当しています。

それが映画「土を喰らう十二ヶ月」です。

【特報】映画『土を喰らう十二ヵ月』 【11月11日(金)全国ロードショー】

これは11月11日上映予定の作品ですが、多くの映画ファンの間で話題になっているため、大ヒットの予感がします!!

年齢を重ねて、さらに俳優としての味が出てきているように感じますね〜

音楽家活動

さて、お次は音楽家活動を見てみます。

沢田研二の本業はやっぱり音楽!

「勝手にしやがれ」「カサブランカ・ダンディ」など、数多くのヒット曲を飛ばした沢田研二ですが、最近ではどんな音楽活動を行っているのでしょうか?

昔数多くのヒット曲を飛ばした人って、現在は昔の自分の曲を歌うコンサートなど行っているパターンが多いですよね?

しかし、沢田研二は違いました!!

今でもまだ新曲をリリースさせています!

最新曲は2022年6月25日リリースの「LUCKY/一生懸命」です。

シングル曲だけでなく、ミニアルバムも定期的に出している様子。

さらに、コンサートも精力的に行われています!

2023年の予定もあり、2022年9月現在74歳とは思えないほどのパワフルさです。。

俳優も歌手も現役って、、70代にしてマルチクリエイターですね!!

現在の姿

さて、そんな沢田研二の現在の姿を見ていきましょう!

昔の沢田研二

まずは昔の沢田研二の顔画像からご紹介します。

沢田研二は全盛期の頃、整った顔立ち、どこからともなく出てくるセクシーな雰囲気で多くの女性を魅了していました。

その当時の画像がこちら。

おお〜確かにめちゃくちゃ色っぽい…

そして、誰もが振り返るほどのイケメン!!

なんとなく反町隆史に似ているかも?

多くの女性と虜にしていたことも納得ですね!

現在の沢田研二

さて、そんな沢田研二ですが、現在の姿は…というと。

こちらです。

いや〜昔と比較するとかなり太りました。

老いや体型の変化で顔もかなり変わったように見えますね。

しかし、これはこれで可愛いおじいちゃんです(笑)

2018年に世間を騒がせた、さいたまスーパーアリーナでのドタキャン騒動でも久しぶりにテレビに登場し、多くの視聴者を驚かせました!

沢田研二が「カーネルサンダーズになってる!」という声も多数上がりました、、

ファンの間では、歌声にも変化があると言われているようです。

昔の「TOKIO」を歌う沢田研二がこちら。

沢田研二/TOKIO

太ってからの「TOKIO」を歌う沢田研二はこちら。

沢田研二/TOKIO

どちらも素敵な歌声ですが、太ってからはダミ声になり声量が出なくなったと言われているようです。

年齢による劣化は誰しも仕方ありませんが、ここまで変わっていると驚きですよね…

推定年収

そんな沢田研二の現在の推定年収は、いくらなのでしょうか?

全盛期の沢田研二の年収は1億円とも言われています。

現在もその頃のヒット曲の印税が多く入ってきているでしょうし、主演映画では多額の出演料が入ってきているはず。

また、コンサートの出演料や新曲の印税、現在でも3万人いると言われるファンクラブの会費も、現在の沢田研二の収入源でしょう。

前述した2018年さいたまスーパーアリーナでのドタキャンは、9000人の動員とスタッフから聞いていたにも関わらず、実際は7000人しか集まらないことに気づいたことが原因です。

歌手としてのプライドが高かったが故のドタキャンですが、もし収入に困っていたら何人でもコンサートを行ったでしょうから、きっとお金には一切困っていない、ということが予想できますね!!

つまり、全盛期ほどではなくても、推定ですが5000〜2000万円近くは何らかの収入を得ている可能性が高いでしょう。

家族

お次は沢田研二の家族についてご紹介します。

沢田研二は1度の離婚歴、2回の結婚歴があります。

1975年6月にザ・ピーナッツの伊藤エミと結婚。

子どもを1人授かっていますが、1987年に離婚しています。

その原因は沢田研二の不倫でした。

その不倫相手は映画「男はつらいよ」で共演した女優の田中裕子です。

しかも、1989年に沢田研二は田中裕子と再婚。

現在も仲の良い夫婦として知られています。

不倫された伊藤エミと子どもがとっても可哀想ではありますが、昭和の時代はそういった不倫からの結婚って割と多いですからね〜

沢田研二と田中裕子は現在でも、どちらかが出かける時に玄関までお見送りするというラブラブぶり!

夫婦揃って電車でお出かけする姿もあるのだとか。

沢田研二は2回目の結婚で運命の人に出会ったということなんでしょうかね〜

息子

さらに、沢田研二には1回目の妻・伊藤エミとの間に1人息子がいます。

名前は「澤田一人」と言います。

現在は音楽関係の仕事をしているようですが、顔画像が出回っていないため、表に出てくる歌手などではなさそうです。

確実な情報も少ないので、一般人である可能性が高いですね。

沢田研二の息子ですから、きっとイケメンに違いありません!!

世間の声

では最後に、沢田研二の現在について世間の声をまとめてご紹介しましょう!

現在の沢田研二を見て、老けたな〜と感じる方もいるようですが、今もかっこいいと応援している方もたくさんいます!

さらに、昔の沢田研二のかっこよさに今見てもうっとりしている方も!

やっぱり沢田研二はレジェンド的な存在なんですね〜

まとめ

今回は沢田研二の現在、活動内容や顔画像、年収、家族についてをご紹介しました。

以下に要約をまとめます!

・沢田研二は現在も俳優として映画で主演を務めている

・沢田研二は現在も歌手として新曲を出しコンサートを行っている

・昔と現在では容姿がかなり変わっており、歌声も違うという意見がある

・推定年収は数年万円と考えられる

・妻は女優の田中裕子で現在も仲良し夫婦

・息子は「澤田一人」で一般人のため情報が少ない

以上です。

昔から沢田研二を知っている人は現在の沢田研二を見ると、変わったな〜と驚く方が多いようです。

しかし、現在も変わらず俳優として歌手として活躍してるってすごい!

今後も年齢を重ねた沢田研二がいろんな舞台で活躍していくのを応援していきたいと思います!!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP