さだまさしの息子・佐田大陸が音楽一家の有名バイオリニストになるまでの苦悩とは?

今回は、さだまさしとその息子・佐田大陸に関する話題をお届けします。

フォークソングの王様として、絶大な人気を誇るシンガーソングライター、さだまさし。

「関白宣言」や「北の国から」など、今でも愛され続けている名曲を世に送り出しました。

実は息子である佐田大陸も音楽家でバイオリニストなんです。

あまり有名ではない印象ですが、佐田大陸はいったいどんな人物なんでしょうか?

さだまさしとの親子関係とあわせ、詳しくお話していこうと思います。

この記事で分かる事

・さだまさしの息子の人物像

・バイオリニストとしての活躍

・さだまさしとの親子関係

・嫁、子供について

さだまさしの息子の人物像

この投稿をInstagramで見る

さだまさし(@sada_masashi)がシェアした投稿

✅では、さだまさしの息子とは一体どんな人物なのでしょうか!??

さだまさしの息子は、「佐田大陸」というそうです。

以下が、佐田大陸の基本的なプロフィールです。

プロフィール

さだまさしの息子・佐田大陸のプロフィール

プロフィール

・名前:佐田大陸 (さだ たいりく)

・生年月日:1984年8月11日(現37歳)

・出身地:長野県

・職業:バイオリニスト

・学歴:桐朋学園大学音楽学部卒業

・星座:しし座

・血液型:A型

名前は大陸です。

後述しますが、音楽ユニットとしても活動しており、ユニット内での名義はTAIRIKです。

気になる顔写真はこちら。

普通にイケメン・・!!
失礼ですがお父さんのさだまさしには似ずに今風の男性ですね!

経歴

✅では、佐田大陸はいったいどういった経歴の持ち主なんでしょうか!??

佐田大陸はさだまさしの長男として生まれ、長野県で育ちました。

家族構成は、母・父であるさだまさし、そして妹

妹はピアニストでもある佐田詠夢です。

佐田大陸は、高校から本格的に音楽の学校に進み、東京音楽大学付属高等学校へ進学。

その後、音楽界の著名人を数多く輩出している桐朋学園大学音楽学部を卒業。

後述しますが、高校・大学で出会った仲間とともに音楽ユニットを結成

現在も多くの音楽ファンの心を掴んで離さないまま、今に至ります。

まさに音楽一家・・・!
順調に見える佐田大陸の人生ですが、数々の苦悩などもあったのでしょう。
次で詳しく見ていきましょう!

さだまさしの息子がバイオリストとなった背景

この投稿をInstagramで見る

TAIRIK_violin(@tsukemen_tairik)がシェアした投稿

✅ところで、佐田大陸はなぜバイオリニストとしての道を志したのでしょうか??

幼少期からの佐田大陸の音楽遍歴を振り返ってみましょう!

音楽一家

さだまさしの長男として生まれた佐田大陸。

✅やはり、佐田大陸も幼少期から音楽家として教育を受けていたのでしょうか??

結論から言うと、幼少期から音楽は学んでいたようですね!

というのも、佐田大陸がバイオリンを始めたのは4才のとき。

祖母から誕生日にバイオリンをプレゼントされたのがきっかけだったのだとか。

そこからは、”バイオリンが弾ける”という特別感から練習にのめりこんだようです。

佐田大陸は過去を振り返り、このように語っています。

中学くらいまでは音楽の時間にクラスで演奏会とかあるじゃないですか。みんながリコーダーやピアニカの中、僕がヴァイオリンを持っていくと蓋を開けただけで「おおぉー!」みたいな。調弦しただけで「あいつ、天才では……」って。そこに特別感を覚えてしまい……(苦笑)。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_be387ebf92b124bb56918d869ff236e8

そして「この武器は手放しちゃいけない!」バイオリニストを志したようですね。

確かにバイオリンの特別感は半端ないですよね!
周りにもてはやされれば、天才と思い込んでしまうのも無理はないでしょうね。

天才から劣等生へ

バイオリニストの道を志した佐田大陸ですが、高校ではある挫折を経験することになります。

✅その挫折とはいったい何なんでしょうか!??

それは、自分が実は天才ではなかった、というもの。

インタビューでもこう答えています。

東京の音校へ入学したら、天才どころかその実力はかなり下の方だったという(苦笑)。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_be387ebf92b124bb56918d869ff236e8/?p=3

それでも音楽高校に入学できたため、やはり実力があったんだと思われますが・・・。
本人曰く”志があれば通るような高校だった”とのこと。

とはいうものの、最終的に卒業したのは桐朋学園大学

高い音楽教育で知られ、あの有名な指揮家・小澤征爾などもこの学校の出身です。

なので佐田大陸も凄いものの、周りにはもっと実力がある人がいた、ということなんでしょうね。

やはりどの世界でも上には上がいるんでしょうね・・。
でも挫折しても、めげずにバイオリンを続けたからこそ今の姿があるんでしょうね!

音楽人生が変わったきっかけ

✅高校に入ってから、佐田大陸は音楽人生が変わるきっかけがあったそうですがそれはいったい何なんでしょうか!??

順番に見ていきたいと思います。

◆仲間との出会い

✅まずは、現在ユニットを組んでいるメンバーとの出会いです。

現在佐田大陸は「TSUKEMEN」とい3人構成の音楽ユニットを組んでいます。

うちバイオリニストのKENTAとは高校で、ピアノのSUGURUとは大学で出会いました。

彼らとの出会いについて、佐田大陸は

初めて音楽のことで切磋琢磨し合うライバル関係みたいになれて、そこで初めてヴァイオリンの演奏者として目覚めましたね。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_be387ebf92b124bb56918d869ff236e8/?p=3

と述べています。

ここから佐田大陸は有名バイオリニストとしての道を歩み始めたんですね。

ライバルがいればより音楽の向き合い方に張りが出たでしょうね!
やはり環境は大事です。

◆コンプレックスの解消

また、今まで悩んでいたあることについても、仲間のある言葉で解消されたのだとか。

✅そもそも佐田大陸はどんなことで悩んでいたのでしょうか!??

実は、佐田大陸は本番で100%の実力を出せないというメンタルの弱さで悩んでいました。

120%練習しても、20%ほどの実力しか出せなかったそう。

そのことを後のユニットメンバーであるSUGURUに相談したそうです。

大学でSUGURUと出会ってからそのことを相談したら、「俺なんか本番が一番いいよ」って。「そんな人いるのか……?」と思い、試験のときに一緒に演奏したら人生で初めて120パーセントの自分の力が出せて、成績も大幅にアップして。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_be387ebf92b124bb56918d869ff236e8/?p=3

現在もTSUKEMENのメンバーとして活躍するSUGURU。
彼と一緒に演奏することが、音楽を楽しむきっかけになったそうです!

やっと音楽を楽しむことが出来て良かったですね!
楽しむことで、初めて自分の本来の実力が出せたんですね!

「TSUKEMEN」誕生

この投稿をInstagramで見る

TAIRIK_violin(@tsukemen_tairik)がシェアした投稿

佐田大陸をはじめ3人の男性からなる音楽ユニット、TSUKEMEN。

✅TSUKEMENはどのようにして誕生したのでしょうか!?

きっかけは、山口でたまたま3人で行っていたライブ

演奏を見ていた今の芸能事務所が声をかけたことがきっかけで誕生したのだとか!

ちなみに、このユニット名「TSUKEMEN」は実はさだまさしが名付け親

メンバーがグループ名を考えている時、たまたま通りかかったリーダーTAIRIKの父親であるさだまさしに

「お前らイケメンまでいかないからツケメンぐらいだろ」

と言われたのがきっかけ。

その後、事務所社長が各メンバーの頭文字TAIRIKの「T」、SUGURUの「SU」、KENTAの「KE」、それに「男性」を意味する英語の「MEN」をつけて「TSUKEMEN」とした。

引用元:https://hochi.news/articles/20181024-OHT1T50144.html?page=1

メンバーの頭文字のほうが後付けなんですね!

そして2008年12月に2日間のコンサートでデビュー。
デビュー時から満席だったそうで、華麗なデビューを遂げたのでした!

3人とも充分イケメンだとは思いますが、さだまさしもなかなか手厳しい意見ですね!
意外なユニット名の由来でした。

さだまさしと息子の親子仲

この投稿をInstagramで見る

さだまさし(@sada_masashi)がシェアした投稿

✅ところで、佐田大陸とさだまさしとの親子関係はどうなのでしょうか!??

さだまさしの教育方針や息子への評価を順番に見ていきます!

さだまさしの教育方針

さだまさしの息子、娘はともに音楽の道を歩んでいます。

✅さだまさしはどういった教育方針で子供達を育てたのでしょうか!??

テレビ番組「ボクらの時代」でさだまさしはこう語りました。

「さだまさしの子どもっていうだけでプレッシャーだろうなと思うから、バイオリンとピアノをさせた。いつ辞めてもいいという状況で。スキルがないとやっぱりかわいそう」引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw9316625

バイオリニストを志すも諦めたさだまさし。

てっきり息子に自分の夢を継がせるためにスパルタな教育をさせたのかと思いきや・・・。
まったくそんなことはありませんでした。

しかし、この教育方針で育った息子と娘は、それぞれバイオリニストとピアニストに。

「いつ辞めてもいい」という状況が、かえってのびのびと音楽に打ち込めたのかもしれません。

スキルとして音楽を身に付けれると、一生の財産になりますもんね!
さだまさしの優しさがうかがえるエピソードでした。

さだまさしの音楽家として息子への評価

✅では、さだまさしは息子である佐田大陸を音楽家としてどう評価しているのでしょうか!??

結論から言うと、TSUKEMENに歌詞を提供するほど、音楽活動を応援しているんです!

積極的ではなかったものの、佐田大陸の胸に刻まれるような言葉をかけてきたさだまさし。

佐田大陸もインタビューでこう答えています。

 「決して言葉は多くはなかったけど、僕のことを尊重してくれて、『自分の好奇心にしたがって、周りを気にせず、やりたいことを信じてやれ』と。

ミュージシャンとして活動することを決めた時にも『どんどんやればいい』と」

引用元:https://hochi.news/articles/20181024-OHT1T50144.html?page=1

2010年の9月にはTSUKEMENの曲にさだまさしが歌詞を提供し、合唱曲「時を超える絆」が誕生しました。

親子2代の絆が光る楽曲として高い評価を得ていますね!
同じ音楽の世界で頑張っている息子には、そりゃ応援したくなるでしょうね!

さだまさしの七光り説

この投稿をInstagramで見る

さだまさし(@sada_masashi)がシェアした投稿

順調に活躍を重ねている佐田大陸の所属する音楽ユニット、TSUKEMEN。

✅やはり活躍の裏にはさだまさしの七光りを受けていたのでしょうか!?

結論から言えば、佐田大陸は七光りではなく実力で挑戦し続けてきたようです!

というのも、デビュー時もさだまさしと同じ事務所に入ることを選択しなかったTSUKEMEN。

ニューヨークの路上など、さだまさしの息子であることが関係ない場所で挑戦をし続けてきたそうです。

最終的にはその音楽性が高く評価されたTSUKEMEN。

海外公演でも評判が高かったそうなのですから、実力で人気を得たと言えます。

親が有名人であれば、どうしてもついて回るのが親の七光り説。
しかし、佐田大陸はその七光りを受けずに、純粋に音楽の実力で勝負をしていますからカッコいいですよね!

佐田大陸の嫁・子供について

この投稿をInstagramで見る

TAIRIK_violin(@tsukemen_tairik)がシェアした投稿

イケメンで女性人気も高そうな佐田大陸。

✅嫁や子供はいるのでしょうか!??

結論からいえば、佐田大陸は結婚しており子供もいます!

2014年、公式ブログでこう報告をしていました。

私TAIRIKUは今年、30歳を人生の節目とし、結婚しました

自分やTSUKEMENの事をとても応援し、支えてくれるしっかりした、温かな女性です。

引用元:https://ameblo.jp/t08s12k10/entry-11971436300.html

そして翌2015年には息子が生まれたようですね!

公私共に充実した1年で、誕生日の節目に結婚してからあっという間に1年以上経ちましたが、我が家には待望の息子も生まれ、ますます気力が充実、チャージされた1年でした。

引用元:https://ameblo.jp/t08s12k10/entry-12112378481.html

その後続報はないようなので、子供は1人のようです。
奥さんも公式ブログに登場しないため、一般人なのでしょう!

残念ながら奥さんと子供の写真は見つかりませんでした・・。

どんな奥さんと子供か気になりますね!
全くブログなどにも登場しないところを見ると、女性ファンに気を遣っているのでしょうか・・!

バイオリスト・佐田大陸の世間の評価

✅では、佐田大陸に対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

多いのが、佐田大陸に対して「イケメン!」という声。

最近NHKの料理番組にもアシスタントとして出ている佐田大陸。
「このイケメン誰?」となり、そこから「さだまさしの息子なんだ!」と驚く声も多いようですね!!

佐田大陸からすれば、この感想はとても嬉しいでしょうね。
今まで頑張ってきたからこその結果という感じでしょう!

まとめ

今回はさだまさしの息子に関する話題でした。

要点をまとめます。

さだまさしの息子・有名バイオリニスト佐田大陸の苦悩とは? まとめ

・さだまさしの息子は有名バイオリニスト、佐田大陸
・音楽ユニット「TUKEMEN」で成功を収めている
・佐田大陸は祖母のすすめでバイオリニストを志した
・音楽高校進学時に挫折を経験するが、仲間の出会いにより立ち直った
・嫁と子供がいる

父の名の届かない場所で武者修行を続け、ついに人気の音楽ユニットとなった佐田大陸率いる「TSUKEMEN」
現在も多くの人々を魅了しています。

父からの歌詞提供というコラボは果たしていますが、いつか父・さだまさしと一緒にステージに立っている姿を見てみたいですね!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP