凄惨ないじめと暴力!レオナルドディカプリオが若い頃に味わった苦汁と大成功の背景

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CiT9mNSrYZO/

映画「タイタニック」でアメリカのみならず、全世界的に大スターとなったレオナルドディカプリオ

その後も多くの映画に出演し、ハリウッドスターとして大活躍しています。

そんなレオナルドディカプリオ若い頃が素敵すぎる…

さらに、レオナルドディカプリオが成功に至るまでに凄惨ないじめと暴力があった?!

大成功までの背景がすごい!

今回はレオナルドディカプリオの若い頃から大成功に至るまでの背景についてをご紹介していきます!

この記事で分かる事
・成功の背景
・若い頃と現在の容貌
・家族について

成功の背景

では早速、レオナルドディカプリオの成功の背景についてご紹介しましょう!

成功までの経緯

映画「タイタニック」で大ブレイクして以降、数々の大ヒット作を生んできたレオナルドディカプリオですが…

じつは、若い頃は全く売れない時期を経験した苦労人だったのです。

レオナルドディカプリオが俳優を始めたいと思ったのは、10歳の頃。

生まれて間も無く両親が離婚し、1歳の時に母親が再婚したレオナルドディカプリオは、10歳の時に再婚相手の連れ子が子役をしていたことに影響を受け、俳優を志すようになります。

じつはレオナルドディカプリオはとても貧しい家庭で生まれ、住んでいた地域も治安の悪い場所でした…

そのため、子役をして収入を得たい気持ちを持っていたのです。

しかし、その想いは虚しく数多くのオーディションを受けるも、全てが不合格!

そんなレオナルドディカプリオに転機が訪れます。

それは15歳の頃、それまで奨学金で通っていた治安の良い学校から地元の公立校に戻ることになった時。

レオナルドディカプリオは学校に入ったその日に、悪い奴らにボコボコに殴られるいじめを受けたのです。

いや、もういじめというか犯罪?!

レオナルドディカプリオはその時、より一層やる気になったと言います。

それは「公立の学校システムから抜け出すため」!

反骨精神に火がついたのでしょう!!

それからは15歳の時にドラマ「Parenthood」でテレビドラマデビュー。

日本では「愉快なシーバー家」で知られる「Growing Pains」にも出演しました。

この当時は本当に立て続けにドラマに出演しており、まさにブレイク直前!

「Critters3」で映画初出演をつかみ、映画「ボーイズ・ライフ」「ギルバート・グレイプ」と注目を集めました。

映画「ロミオ+ジュリエット」で端正な顔立ちが大きな話題となってから、ついに「タイタニック」で世界的ブレイクを果たすことになったのです!!!

貧しい家庭に生まれた少年が酷いいじめを受け、のし上がっていく…なんてレオナルドディカプリオの人生そのものが映画ですよね〜

本人が語るブレイクのきっかけ

さて、レオナルドディカプリオは自身のブレイクのきっかけについて、以下のように語っています。

「両親、特に母のためじゃなかったら僕はこんなことしていなかったよ」「母は『僕、俳優になりたい』って言う12歳の子どもを支援したんだから、すごいばかげているよね。それでオーディションとかに連れて行ってくれたんだ。いま僕がしていることが可能なのは、母だけが理由さ」

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2014/01/15/21265.html

貧しい家庭を助けるために子役としてお金を稼ごうとスタートさせた俳優人生。

母親がそれを支え、それが今に繋がっているんですもんね〜

「母のために」が原動力となっていたとは、レオナルドディカプリオは親想いの素敵な人ですね!

数々の映画に出演

さて、そんなレオナルドディカプリオはこれまでに数々の映画に出演しています。

代表作、ヒット作品をまとめてご紹介しましょう!

ギルバート・グレイプ

まず、1つ目が1993年の映画「ギルバート・グレイプ」です。

レオナルドディカプリオが19歳にして、アカデミー助演男優賞にノミネートされた作品で、尚且つ、ジョニー・デップと共演している驚きの1作でもあります。

ロミオ+ジュリエット

お次は1996年公開となった映画「ロミオ+ジュリエット」です。

超美男子のレオナルドディカプリオと当時注目の若手女優と言われたクレアデインズの共演が話題になりました。

とっても美しいラブストーリーなので、今見てもウットリ楽しめる作品です。

タイタニック

お次はやはり1997年公開の映画「タイタニック」です!

レオナルドディカプリオの俳優人生を大きく変えた大ヒット映画作品!

世界歴代興行収入は2022年9月現在でも、3位に降臨している名作で、そんな映画の主演であるレオナルドディカプリオは90年代後半を代表するセックス・シンボルとして人気を博しました。

どんなに映画に疎い人でも、絶対に知っている名作ですよね…

レオナルドディカプリオは「タイタニック」について「あの作品のおかげで、自分のキャリアを、しっかりとコントロールできる立場にもなった」と語っています。

それ以降は、どんな作品に出演しても大きな注目を集め、超大物監督の映画にも数多く出演するようになりました。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」はあのスティーブン・スピルバーグ監督がメガホンを取り、レオナルドディカプリオとトムハンクスの掛け合いが話題に。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

さらに、2009年公開の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」では「タイタニック」で相手役を演じたケイトウィンスレットとの再共演が大注目を集めました!

しかも、レオナルドディカプリオとケイトウィンスレットは夫婦役ということもあり、「タイタニック」ファンにとって最高に嬉しい1作となりました。

ジャンゴ 繋がれざる者

クエンティンタランティーノ監督との初じめてのタッグ映画「ジャンゴ 繋がれざる者」もレオナルドディカプリオのヒール役が最高に驚きで、日本でもヒット作として知られています!

レヴェナント:蘇えりし者

2015年公開の映画「レヴェナント:蘇えりし者」ではレオナルドディカプリオ念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞!

これまで数多くの主演を張っていたレオナルドディカプリオでしたが、この作品が初の受賞となりました。

きっと本人にとっても思い出深い作品となったでしょうね〜

キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン

最新作は2023年5月公開予定の映画「キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン」です!

レオナルドディカプリオが今まで見せたことのない変貌ぶりで、海外ファンはもちろん日本ファンも期待を寄せています。

いつまで経っても、多くの期待と感動をくれるレオナルドディカプリオ。

本当に素晴らしい俳優さんですね!

若い頃と現在の容貌

さて、お次はレオナルドディカプリオの若い頃、現在の容貌についてご紹介します!

若い頃のディカプリオ

まずは、超がつくほどにかっこいい、若い頃のレオナルドディカプリオの画像を見ていましょう〜

こちらは15歳の時のレオナルドディカプリオ。

こちらは貴重なジョニーデップとのツーショット。

映画「タイタニック」でのレオナルドディカプリオ。

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でのレオナルドディカプリオは、かっこいいも可愛いも両方楽しめます!

兎にも角にも、レオナルドディカプリオは顔がとっても整っているんですよね〜

今に至っても、レオナルドディカプリオの若かりし頃の画像にウットリしているファンは多いです。

多くの女性が憧れたのも納得です!!!

現在は激太り?

そんなレオナルドディカプリオですが、どんどん年齢を重ねるたびに太ってきたと話題になっていました。

確かに、昔と比較すると激太りしているように見えますね…

プライベート画像を見ると、本当に普通のおじさんに見えます…

しかし、若い頃より今のほうが渋くて好きというファンも少なくはありません!

年齢を重ねても、体型が変わっても愛される…さすがハリウッドスターって感じですね!

家族

お次はレオナルドディカプリオの家族についてです。

レオナルドディカプリオは恋多き人物を知られていますが、じつは2022年9月現在、まだ独身を貫いています。

ただ、交際している恋人はいるようで、、お相手はモデルのカミラモローネ!

年齢は驚きの23歳年下です!!

モデルキラーと呼ばれるレオナルドディカプリオは、何歳になってもモデルキラー、ということでしょう〜

子供

結婚していないレオナルドディカプリオ、もちろん子どももいません!

結婚に関係なく、たくさんの養子を取るハリウッド俳優もいますが、レオナルドディカプリオは子どもがほしいか?と記者に問われた際、「それについて、はっきりと明言したくはないんだ、それをいいように解釈されるからね。自分がどう思っているかをはっきり言うと、変な風に取られるんじゃないかな」と曖昧に返答。

おそらく、子どもが欲しいという願望が少ないように思われます。

お金に関しては一切心配のないレオナルドディカプリオ。

きっと気持ちの問題で、子どもを持たずにいるのでしょうね〜

世間の声

では最後に、レオナルドディカプリオの若い頃について世間の声を見てみたいと思います!

若い頃のレオナルドディカプリオにウットリしている人は多いですが、逆に今のレオナルドディカプリオのほうが好きという人もたくさんいました!

若い頃は若い頃の良さが、年齢を重ねた今は今の良さがありますよね〜

昔の作品と今の作品、両方別の目線で楽しめる俳優さんです!!!

まとめ

今回はレオナルドディカプリオの若い頃から大成功に至るまでの背景についてをご紹介しました。

以下に要点をまとめます!

・レオナルドディカプリオは貧しい家庭に育ち治安の悪い地域に住んでいた

・若い頃はオーディション不合格続きだったが酷いいじめで反骨精神に火がついた

・本人はブレイクのきっかけを「母親のおかげ」と語っていた

・徐々にドラマに出演するようになり映画「タイタニック」で大ブレイクを果たした

・若い頃と現在の姿を比較すると太ったように見えるがそれはそれで渋い

・現在も結婚しておらず、子どももいない

以上です。

レオナルドディカプリオが若い頃、オーディション不合格続きだったとは意外でした!

貧しさが故にガッツを出し、今の地位まで上り詰めたって本当にすごい!

若い頃はイケメンで王子様っぽい顔立ちでしたが、年齢を重ねて渋くなったレオナルドディカプリオの今後の活躍も楽しみですね〜

これからも応援を続けていきます!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP