大塚愛の2022年現在は怪談小説家!シングルマザーとして子育て奮闘中!

画像引用元:https://avex.jp/ai/

今回は大塚愛2022年現在の活動についてお話しします。

『さくらんぼ』『桃ノ花ビラ』などの楽曲で一世を風靡した大塚愛ですが、現在どんな活動をしているのでしょうか?

どうやら2020年に怪談小説家としてデビューしたようですが、どんな作品を執筆しているのでしょう。

また、私生活ではシングルマザーとして子育てに大奮闘しているそうです。

大塚愛の現在の活躍ぶりや、シングルマザーとしての生活について詳しくお話ししていこうと思います。

この記事で分かる事
・大塚愛の2022年現在の活動
・現在と過去の比較
・元夫の人物像や離婚理由
・子供との親子関係

大塚愛が小説家デビュー

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

✅実は大塚愛は、2020年9月に小説家としてデビューしています。

なんと2020年9月の『小説現代』に小説を寄稿し、デビューを果たしたそうです。

小説のタイトルは『開けちゃいけないんだよ』です。

普段ラブソングを歌う大塚愛ですが、同作品はなんとホラー短編小説

主人公のおばあちゃんの家で起きる心霊現象について描いた作品となっています。

家の地下室にあるぐるぐる巻きの物体を見てストーリーを膨らませたそう。

なんと筆を執ってたった5時間で書き上げてしまったというのだから驚きですよね。

女の子の初々しい気持ちを歌詞にするのが得意な大塚愛ですが、ホラーの才能も持っていたんですね。

仮に音楽一本でやっていけなくなっても安泰です。

賢い行動だと思います。

小説家デビューしたきっかけ

✅では、大塚愛はなぜいきなり小説家デビューをしたのでしょうか?

実は大塚愛のマルチな才能に『小説現代』が着目し、執筆を依頼したことが小説家デビューのきっかけだったそうです。

もともと歌手活動だけでなく、絵本や油絵、CDジャケットのイラストなども手掛けていた大塚愛。

2010年には『ネコが見つけた赤い風船』、2012年には『ネコがスキになったキライなネコ』と2冊の絵本を出版するなど、きちんと実績もあります。

絵本を手掛けているということは既に文章を考えることも得意かと思われますので、小説を5時間で書き上げたのも納得です。

もちろん音楽活動も継続中です。

2021年9月には『GO』という楽曲を配信でリリースしています。

クリエイティブな才能があるといえますね。

しかも『小説現代』に注目されるくらいなので、スキルもかなり高いのでしょう。

今後はホラー以外のジャンルでも、ぜひ執筆してほしいものです。

大塚愛の小説に世間の声は?

✅世間では、大塚愛の小説『開けちゃいけないんだよ』に対してどのような反応があるのでしょうか?

Twitterでの意見を確認していきます。

タイトルの可愛さとは裏腹に、結構本格的なホラーのようです。

そして「また小説を書いてほしい」という意見が多かったです。

音楽活動も忙しいかと思いますので、無理せず機会を見て新たな作品を執筆してほしいですね。

大塚愛が奇跡のアラフォーと言われる所以は?

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

✅そんな大塚愛ですが、2022年現在39歳で『奇跡のアラフォー』といわれています。

大塚愛ももうアラフォーなのか…と思ったのですが画像を見ると全く劣化していないことが分かります。

こちらが現在の大塚愛です。

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

可愛らしいですね。

肌も綺麗で、20代といっても通用しそうです。

一方こちらが昔の大塚愛です。

髪が明るくてちょっと時代を感じますが、当時と比較しても現在全く劣化していないように見えます。

むしろ今の方が綺麗になっていませんか?

年齢を重ねているのは事実ですが、きちんと肌質や髪の毛のメンテナンスやケアをしているのだと思います。

たしかに奇跡のアラフォーです。

大塚愛の結婚と離婚について

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

✅そういえば大塚愛は現在シングルマザーなんですよね。元夫はどんな人物だったのでしょうか?

ここからは、大塚愛の元夫の人物像や、離婚理由・馴れ初めなどをご紹介します。

元夫の人物像

✅大塚愛の元夫は、ヒップホップユニットRIP SLYMEの元MC、SU(スー)でした。

SUのプロフィールは以下の通りです。

プロフィール

名前:SU(スー)

本名:大槻一人(おおつき かずと)

生年月日:1973年11月20日

出身地:神奈川県

大塚愛の元夫は、リップスライムのMCとして活躍していたSUでした。

名前の由来は、本名の『一人』(かずと)を縦書きした際にカタカナの『ス』に読み間違えられたことからだそうです。

姉と元SMAPの中居正広が同級生だったため、中居正広はSU自身とも小学校・中学校時代から顔見知りだったというエピソードも。

リップスライムに加入する前には、実の兄であるTAKEやDJ FUMIYAとともに『MELLOW DOWN』というダンスグループとして活動。

2008年には『ELLE girl』で連載企画をスタートさせたり、フジテレビのバラエティ番組『~ジョーデキ!! POP COMPANY~POP屋』でレギュラー出演するなど元妻の大塚愛同様マルチに活躍してました。

顔画像はこちらになります。

整った顔立ちをしていますね。

渋さの中にチャーミングさがあり、女性からモテそうです!

馴れ初めと離婚理由

✅続いて、SUと大塚愛の馴れ初めや離婚理由についてお話しします。

お二人は、2009年11月にリリースされた大塚愛のベストアルバム『LOVE is BEST』収録曲『aisu×time』で共演したことをきっかけに親しくなり、同年12月25日から交際を開始しました。

2010年6月26日には大塚愛が自身のホームページにて、結婚を発表

順風満帆に見えたお二人ですが、2018年に離婚しています。

離婚の理由はSUの不倫といわれているようです。

SUは2017年4月に22歳年下のモデル・江夏詩織との不倫を報じられていました。

その後江夏詩織が大塚愛に対して嫌がらせととれる行動をしたことで、大塚愛は子供の安全を考えて離婚を決意

親権は大塚愛に渡り、現在シングルマザーとして生活しています。

SUはもともとリップスライムの中でも女好きキャラだったのですが、現実でも女性関係が派手だったようですね。

こういう修羅場で子供のことを第一に考えられる大塚愛には、頭が下がります。

子供について

✅シングルマザーとなった大塚愛ですが、お子さんはどんな子なのでしょうか?

大塚愛には元夫・SUとの間に2011年3月に誕生した女の子が一人います。

2022年現在10歳になりますね。

3月には11歳になります。

名前や顔画像、学校など詳しいプロフィールは不明となっています。

しかし、大塚愛は過去に「娘ができたら『美雨』(みう)という名前にしたい」と語っているので、もしかすると美雨ちゃんという名前なのかもしれません。

インスタでは、娘さんがお小遣いを貯めて大塚愛に花束をプレゼントしたというエピソードが投稿されています。

この投稿をInstagramで見る

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

とても優しくてお母さん思いな女の子なのでしょう。

このように、大塚愛と娘の親子仲は良好といえます。

今後も健やかに成長してほしいなと思います。

大塚愛の現在について世間の声は?

✅それでは、大塚愛の現在について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

「大塚愛は今でも可愛い!」「今も大塚愛の曲を聴いている」といった意見が多く見受けられました。

たしかに、全然劣化していないですよね。

そして大塚愛の楽曲は時を超えて愛されているようです。

今後もファンのためにどんどん活躍してほしいです。

まとめ


今回は、大塚愛の現在についてお話ししました。

要点をまとめます。

大塚愛の現在 まとめ

・2022年現在大塚愛は小説家として活動
・現在もほとんど劣化していない
・元夫はリップスライムの元MC、SUで離婚理由はSUの不倫
・子供は女の子が一人。親子仲は良好

大塚愛が現在小説家になっているなんて、驚きでしたね。

元々器用な印象でしたが、更にマルチに才能を開花させたようです。

SUの不倫報道のときはいろいろ大変だったかと思いますが、現在は娘さんと幸せな生活を送っているようで安心しました。

今後も大塚愛を応援しましょう。

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP