筋金入りの女優魂!中山美穂の若い頃と現在の容貌に大きな違いがある特殊事情

この投稿をInstagramで見る

MIHO NAKAYAMA(@_miho_nakayama_)がシェアした投稿

昭和を代表するアイドルで、現在も演技力の高い女優として活躍する中山美穂

若い頃は最高に可愛い!の一言!今画像を見ても惚れ惚れするほどです。

多くのドラマにも出演し人気者でしたが、現在は顔が変わった?

その理由はただの劣化、ではなく、深い深い事情がありました!!

今回は若い頃の中山美穂について画像で変化をまとめ、顔が変わった理由についても考察していきます

この記事で分かる事
・若い頃と現在の中山美穂の容貌と変化
・若い頃と別人になった理由
・若い頃の中山美穂に対する世間の声

若い頃と現在の中山美穂の容貌の変化

では早速、中山美穂の若い頃と現在の容貌の変化をご紹介していきます!

まずは中山美穂のとにかく可愛い画像をまとめましたよ〜

アイドル時代の中山美穂

中山美穂といえば、「ミポリン」の愛称で親しまれたアイドル時代

昭和を代表すると言ってもいいほどの超人気アイドルでした。

若い世代の方は中山美穂といえば、女優ですが…アイドル時代の中山美穂、本当に可愛いです。

画像はこちら!

本当、どれも可愛すぎます!!

メイクやファッションに時代を感じますが、今こんな可愛いアイドルが登場しても絶対に大スターになること間違いなし!

顔のパーツが整っていることはもちろん、顔の輪郭の細部まで美しいです。。

経歴、実績

そんな中山美穂の経歴と実績をまとめましょう。

中山美穂は幼稚園の頃から芸能界に憧れを抱いており、多くの人からキャーキャー言われる存在になりたかったのだとか。

子どもの頃から芸能界入りの努力は絶えず行い、子役として映画や劇団のオーディションを受け続けていたようです。

そんな中山美穂が本格的に芸能界デビューしたのは、中学生の頃。

原宿を歩いていると芸能事務所から直接スカウトを受けました!

想いが強いと夢は叶うのですね〜

当初はモデルとしての仕事をこなし、15歳の時に「毎度お騒がせします」というドラマで女優デビューを果たします。

その翌年に事務所を移籍し、アイドルとしての活動もスタートさせました。

1980年代には当時大人気を集めた、工藤静香、南野陽子、浅香唯と共に、アイドル四天王と呼ばれるほどに大ブレイク!

紅白歌合戦に1988年から1994年の7年間連続で出場という実績もあります!!

また、中山美穂の1980年代のシングル総売上げは年間ベスト50位以内のものに限定しても245.6万枚、当時の女性アイドルの中で5位にランクインする好成績です。

中山美穂の人気がどのくらい高かったのか、よくわかる数字ですね〜

1990年代に入ると、アイドル冬の時代と言われるほど、アイドル人気が減っていきました。

当時人気のアイドルがバラエティへうつるなどしているなか、中山美穂は女優としての地位を確立していきます。

アイドル時代から並行して女優活動も熱心にしていたことが実を結んだのでしょう。

数々の主演映画で賞を受賞するほどに成長し、主演するドラマ作品の視聴率がいつも注目を集めました。

現在は、元アイドルやタレントという肩書きではなく、大物女優として活躍しています!!

若い頃から現在までの容貌

さて、そんな中山美穂の顔が変わったとのこと。

一体どんなふうに変化していったのでしょうか?

若い頃から現在までの容貌を画像を含めてご紹介していきましょう!!

まずは、デビュー当時1985年の中山美穂です。

当時15歳ですが、とっても大人っぽい!

とはいえ、まだまだ初々しい表情がありますね。

翌年の1986年、「セーラー服反逆同盟」に出演した中山美穂です。

キッとした表情にドキッとします!

お次は1987年の「ママはアイドル」に出演した中山美穂です。

アイドルの中山美穂が3人の子どもがいる三田村邦彦と結婚し、母親になるという、とんでもない内容のドラマ。

しかも、当時の中山美穂は17歳です…笑

時代を感じますが、中山美穂、とっても大人っぽく見えますね〜

1988年の「若奥さまは腕まくり」でも素敵な奥様姿を披露してくれています!

そして1989年「君の瞳に恋してる」で表情がどんどん女優に変化していきます。

1990年「卒業」では現在も活躍する演技派俳優と肩を並べていますね〜

1991年「逢いたい時にあなたはいない…」の頃はもうアイドルというより、女優としての活躍が目立つように。

1994年の「もしも願いが叶うなら」では浜田雅功との息のあった掛け合いが話題となりました。

そして、1996年「おいしい関係」。

アイドルの顔から完全に女優の顔へ変化していることがわかりますね!

1998年のドラマ「眠れる森」までくると、高い演技力がどんどん評価されることに。

プライベートでは、2002年に辻仁成と結婚。

同年放送の「ホーム&アウェイ」を境に一時休業しています。

歌手活動は少し行っていたようですが、休業中はメディアに姿を現すことが少なくなりました。

そして、2010年に主演映画で復帰。

この時、ブランクを感じさせない美貌を披露し、話題になりました。

2014年に離婚が成立しましたが、女優としての活動が順調に2016年「賢者の愛」に出演しています。

若い頃と比べると、可愛いから大人の女性へと変化しているように見えます。

そして、2018年「平成細雪」で少し年齢を感じさせる容姿へ。

このあたりからネット上で劣化と言われることが多くなりました。

まぁ劣化というか、年齢による老いは誰にでもありますからね〜

しかし、1990年代に入ってから中山美穂の顔がアイドルから女優へと変わっていったことがよくわかりましたね!

そして、2022年現在の中山美穂はこちら。

築60年の一軒家をリノベーションする夫婦として出演しました。

自然な演技でネット上でも高評価だったようです!

若い頃と別人の顔になった事情

この投稿をInstagramで見る

MIHO NAKAYAMA(@_miho_nakayama_)がシェアした投稿

さて、以上で中山美穂の顔の変化を見ていただきました。

やっぱり若い頃と現在を見比べると、かなり変化がありました!

その理由は…やっぱりアイドルから女優への転換期にあったようです。

中山美穂は以前、インタビューで、若い頃の演じ方と現在の演じ方には違いがあると語っています。

若い頃は脚本を読んで意味がわからない状況でもそのまま演じていたようですが、現在は一度自分の中に演じる存在を同化させ、その役の生き方や考え方をしっかり準備した上で演技をしているんだとか。

きっとアイドル時代は、アイドルとしての時間が多すぎて、女優としての表情を持つのが難しかったのかもしれません。

多くの経験や周囲からの影響、年齢を重ねたことで人として熟した可能性も高いですね!

中山美穂は演じ方を変えたおかげで、演じられる役の幅を広げていったとのこと。

さらに若い頃の中山美穂は、周囲に見られるアイドル時代の影響からか、周りから良く思われたい、人に悪く見られたくない!という思いが強かったようです。

しかし、周囲からよく思われようと無理して振る舞っても自分のためにならないのでは?と考えるようになり、今では周りが唖然とする行動も取るようになったとのこと。

これは年齢的なものでしょうね…笑

誰しも年齢を重ねていくごとに、図太く、図々しくなってしまいますから…笑

これらの経験や考え方の違いが顔の変化に繋がったのかもしれません!

顔は心の中を映す鏡、とまで言われますからね〜

世間の声

では最後に、若い頃の中山美穂について世間の声を見ていきたいと思います!

若い頃の中山美穂も可愛いですが、年齢を重ねた現在のほうが好き!という方も多い印象です。

きっと人間としての深みが増したんでしょうね〜

女優としてはもちろんですが、プライベートでも色々ありましたからね…

これからもいろんな表情で、演技に臨んでくれそうですね!!

まとめ

今回は若い頃の中山美穂について画像で変化をまとめ、顔が変わった理由についても考察しました。

以下に要点をまとめます!

・中山美穂のアイドル時代は完璧に可愛い

・中山美穂は幼稚園から芸能界を志し、経歴も実績も輝かしい

・若い頃の中山美穂から現在ではアイドルから女優としての顔の変化がある

・中山美穂の顔が変わったのは女優として演じ方や考え方を変えたから

・若い頃の中山美穂は可愛いが現在のほうが好きなファンも多い

以上です!

中山美穂は若い頃のアイドル時代もそうですが、現在の女優としての顔もとっても魅力的です。

きっとこれからも多くの作品に出演し、女優として新しい顔を見せてくれるでしょう。

今後の中山美穂の女優魂に期待したいと思います!!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP