マリエの現在は年収1千万超えの会社経営者!芸能界での再ブレイクが難しい理由とは?

今回は、タレントのマリエ現在に関する話題をお届けします。

セレブタレントとして世間を賑わせたマリエですが、現在はなんと年収数千万円の会社経営者だとか!!

現在はアパート暮らしだとか、変わらずセレブな姿をインスタに載せているという噂がありますが一体どれが本当なのでしょうか!!???

また、気になる過去の炎上や芸能界の再ブレイクが難しい理由もあわせて紹介していきたいと思います。

この記事で分かる事

・マリエの現在の会社

・会社を起こした理由、経緯

・現在の推定年収

・芸能界での再ブレイクが難しい理由

アパレル会社

マリエの現在ですが、なんとアパレルブランドを立ち上げているんです!

その名前は、「パスカルマリエデマレ」というもの。

マリエはこのブランドのオーナー兼デザイナーでもあり、そしてブランドの会社である「hell of heaven」の代表取締役でもあります。

そんなアパレルブランドの詳細や、ブランドを立ち上げた経緯を順番に説明していきます!!!

こだわりを詰め込んだ高級ブランド

パスカルマリエデマレはこだわりを詰め込んだブランドで、オーガニックで高級品質であることがテーマ。

また無駄を省くことにも取り組んでおり、洋服のタグなどもすべて服にプリントするという徹底ぶり。

マリエはこのブランドに相当力を入れており、ブランドに使いたい生地があればなんとマリエ自ら交渉に乗り出すのだとか。

Tシャツ1枚1万円超えと超高額ですが、人気は高いようでブランド立ち上げを記念したこのブランドロゴTは販売開始5分で完売したという伝説もあるほどなんです!!!


引用元:https://fashionmarketingjournal.com/2017/06/pascalmariedesmarais.html

公式通販サイトのこちらから買えるようですね!!

さすが雑誌の表紙を飾っていたマリエならではといったおしゃれ感!!
ちょっと高すぎて手が出ないですが・・・!!

ブランドを立ち上げた経緯

✅それにしてもタレントとして活躍していたのに、なぜファッションをつくる側になったんでしょうか!!??

それは、マリエを応援し続けたファンがきっかけだったんです。

もともとファッションを極めたいと思っていたマリエは、2011年にニューヨークのパーソンズ美術大学へ半年間留学。

当時はブランドを立ち上げることまでは考えていませんでしたが、ファンへのこうした気持ちがブランド立ち上げに繋がったそうです

留学中に日に日にファンが離れていくことも感じていたのですが、それでもいつもメッセージをくれるファンがいて、その人たちに何かできないかなと思ったのがきっかけです。引用元:https://www.wwdjapan.com/articles/696

そして帰国後、4年間の準備期間を経て2017年にブランドを立ち上げとなりました。

徹底したブランドのコンセプトに賛同してくれる人は多く、立ち上げ当初から大きな話題となったようです!

パーソンズ美術大学は、あのマークジェイコブスなどを輩出した超名門大学なんだとか!!
ブランドに自分の名前が入っていることも、マリエの本気度を感じさせますね。

推定年収

✅ブランドオーナーでもあり会社の代表取締役でもあるマリエの現在の年収はどれくらいなのでしょうか!!!??

2017年、有吉ジャポンに出演したマリエは

ぶっちゃけ、儲かっていないです。すれすれです。あのころなんで貯金しなかったんだろうって」引用元:https://grapee.jp/376193

とこぼしていました。

しかし、2017年といえばブランド立ち上げ当初ですね。

2017年当初は東京の中野の中古一軒家が自宅兼事務所だったそうですが、現在の事業所所在地は東京都港区。


引用元:https://pmdonline.jp/pages/low

住所から事務所は「パシフィックハウス麻布台」というところのようで、賃料は月に100万~130万もかかるようです。

これだけの賃料を払えるだけの収入があるんですから、やはり年収は2000万円は確実に超えるのではないでしょうか!!

時は経っても、セレブぶりは健在なのかもしれません!!
たしかに高級ブランドのオーナーなんですから、オーナーはセレブであってほしいですね!!

ブランドの評判

マリエのブランドがすごいのは、各方面から様々な評価がされているところ。

環境配慮は現在のトレンドでもあるだけに、昨年度から立て続けに賞も受賞しているんです!!

まず、2020年にはなんと国の環境省のアンバサダーに就任。

そして『HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs』 個人部門【HAPPY WOMAN賞】というものも受賞しました。

こうした経歴をいかして、数々のイベントで講演活動だったり、審査員などもしているみたいですね!!

もちろんブランドも順調で、服の生地のあまりを使って作ったラグの購入募集では2倍の購入希望者が殺到したのだとか。

マスクや小物類も人気のようです。

もはや完全に文化人といった感じですね!!
バラエティ番組でセレブタレントとしてお騒がせコメントをしていたときとは全然違います・・!!

以上がマリエの現在でした!!
よくあるタレントがブランドをプロデュースした・・とかではなく、相当な熱意をブランドにかけていることがわかりますね!!

芸能界での再ブレイク難

✅ここまで話題になっているマリエであれば、芸能界で再ブレイクする日も近いのかと思いきや、そうではない理由があったんです!!!

炎上タレントのイメージ

タレント時代のマリエはたびたび世間ずれしたぶっちゃけコメントで人気でしたが、過去に炎上したことも。

そうした「炎上タレント」というイメージがまだまだ消えていないんです。

芸能界でのブレイクを阻む、炎上騒ぎを直近のものからご紹介します!!

枕営業の告発

2021年、マリエが突如インスタライブで枕営業があったことを告発し、世間は大きな騒ぎになりました。

告発の相手がすでに芸能界を引退した人物ということもあり、結局真相はうやむやに。

ですが、マリエにはこんなイメージがついてしまったのでした。

「昨年の告発以降、マリエさんは業界では『問題の多い、面倒な人』というイメージが出来上がってしまった。彼女をあえて起用しようとする放送局や広告代理店は現れないでしょう。」引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5df2e72fae394f68fb623295d8ba8c50bd0068e9

インスタライブ時マリエが相当酔っていたことや、暴露本の出版間近だったこともあり、世間的にも「わざと炎上したのかな」という意見も多かったよう。

2022年に再び暴露系YouTuberである『ガーシー』こと東谷義和氏が動画のなかでマリエに触れ、再び話題になったためまだまだほとぼりが冷めるのには時間がかかりそうです。

告発が本当であれば、こんな結果になってしまい後味が悪いですね!!
ですがマリエも芸能界には戻るつもりがないからこそこんな告発をしたのかなとも思いますね。

震災時の辛辣なコメント

もう1つ、2011年のことですがマリエが総スカンを受けたコメントがあります。

当時は東日本大震災から立ち直ろうと世界中が募金や義援金で動いてくれていました。

そんな中、マリエは

「くだらね、世の中チャリティー産業かよ!?」

引用元:https://www.zakzak.co.jp/ent/news/210414/enn2104140011-n1.html

とツイートしたのです。

これには各方面から批難が殺到。

マリエも即謝罪をしましたが、炎上タレントというイメージを決定づけた出来事でした。

実は当時マリエは実家の借金を抱えていたのに、周りに寄付を迫られ言ってしまった言葉らしいですが・・。
それでもこの言葉がダメだと分からなかったのかなとも思いますね。

一度ついた炎上タレントのイメージはなかなかぬぐえないもの。
マリエが以前のようにバラエティで復活するのは難しいかもしれません・・・!!!

世間の声

✅では、マリエの現在に対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

多いのが、昔ながらのファンが一途にマリエを応援し続ける声。

告発騒動でマリエを批難する声も目立ちましたが、ファンは現在のマリエの活動に賛同しているようです。

タレントに収まらず、自分のやりたいことを留学してでもやり遂げている姿は憧れますもんね。

まとめ

今回はマリエの現在に関する話題でした。

要点をまとめます。

まとめ

・ニューヨークの名門美術大学でファッションを学び、その後ブランドを立ち上げた
・現在はデザイナー兼会社代表として働いており、年収は2000万は確実に超えると思われる
・ブランドは人気で、環境庁のアンバサダーもしている
・失言や告発騒動が原因で扱いづらいイメージがあり、芸能界での再ブレイクは難しい

現在のマリエは、かつてのセレブタレントの面影はなくデザイナー兼会社代表というすごい肩書でしたね・・・!!

過去に炎上したこともありましたが、現在自分のやりたかったことをやり遂げている姿には好感が持てます!!

タレントとして再ブレイクするのは難しいかもしれませんが、ファッション界の大御所コメンテーターとしてテレビに出る日も遠くないかもです!!!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP