最強遺伝子継承!哀川翔の娘・福地桃子が女優として活躍している理由は天賦の才能だった

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CIFWyrtHyed/

哀川翔朝ドラ大河ドラマに出演する女優の福地桃子!!

親譲りのガッツで注目の若手女優となった、その活躍ぶりとは?

哀川翔であることを隠していた理由も気になる!

長女minamiは連れ子の噂も…?

今回は哀川翔の娘である福地桃子の活躍ぶりや親子関係、長女についてもご紹介していきます!

この記事で分かる事
・福地桃子の人物像
・長女minamiの人物像
・哀川翔の娘に世間の反応

福地桃子の人物像

さて早速、哀川翔の娘として知られる、注目の若手女優・福地桃子の人物像をご紹介しましょう!

プロフィール

名前:福地桃子(ふくちももこ)

生年月日:1997年10月26日

出身地:東京都

学歴:和光高校卒業

ドラマや映画はもちろん、バラエティ番組の出演も多い人気者です!

父親は皆さんご存知、俳優の哀川翔

母親は元女優で、現在哀川翔の芸能事務所社長を務める青地公美です。

美男美女の遺伝子を持つ福地桃子が美しくない訳が無い!!

黒髪に色白という清楚な雰囲気がとっても良いですね!

演技力も高く、今後も楽しみな女優さんとして注目されています。

芸能界での経歴

ここからは、福地桃子の芸能界での経歴を見ていきたいと思います。

福地桃子がデビューしたのは17歳の時。

哀川翔が主演のドラマ「借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜」に出演しました。

この時、なんと哀川翔演じる主人公の娘役として登場!

撮影現場では超自然な演技を披露し、関係者から大絶賛を受けたんだとか。

これをきっかけに、福地桃子は真剣に女優の道を目指すようになりました。

正式な女優デビューは2016年放送のドラマ「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」。

その後は、2018年にドラマ「あなたには帰る家がある」「チア☆ダン」と人気作品にレギュラー出演しています!!

「チア☆ダン」で注目を集めたことがきっかけで、2019年に映画「あまのがわ」で初主演を獲得し、福地桃子が憧れていた朝ドラ「なつぞら」にも出演することが出来ました。

福地桃子は朝ドラに出ることを1つの目標としており、2016年後期「べっぴんさん」、2017年度後期「わろてんか」、2018年度前期「半分、青い。」のオーディションにも参加。

残念ながら3回連続で不合格だったのですが、4回目「なつぞら」のオーディションで見事合格!

しかも、ブレークの登竜門である主人公の姉妹役を演じました!

2022年7月からはドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」でヒロイン、さらに同年同月からの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも出演しています。

これはもう飛ぶ鳥を落とす勢いと言ってもいいでしょう!!

福地桃子の今後にも期待したいですね!!

哀川2世を隠していた理由

そんな福地桃子ですが、言ってしまえば2世タレント

親の七光りと揶揄される場合もありますが…じつは、福地桃子は当初、哀川翔の娘であるということを隠して活動していたのです!

その理由は、「『哀川翔の次女』ではなく、本名の福地桃子として女優になりたい!」という強い意志があったからです。

そのため、哀川翔と同じ芸能事務所に所属せず、自身が憧れる新垣結衣がいるレプロに所属することを決めています。

朝ドラのオーディションに何度も参加し、不合格でも諦めなかった姿勢を見ると、親の七光りではなく、哀川翔から受け継いだ天賦の才能を武器に努力したことで現在の活躍に至っているのでしょうね〜

福地桃子と哀川翔は仲良し親子

親子関係を隠していたとは言え、哀川翔と福地桃子はとっても仲良しの親子として知られています!

ここで仲良しエピソードをご紹介しましょう。

2人が映画「あしたは最高のはじまり」のトークイベントに参加した際、娘しか知らない父親の秘密を問われ、「父は植物に優しいんです。家の植物の水やりは父が担当していて、最近は四つ葉のクローバーを育てているんですよ!」と笑顔で明かしました!

さらにその後、福地桃子から哀川翔へ四葉のクローバーのネクタイがプレゼントされ、哀川翔も終始にこやかな表情でした。

また、福地桃子は20歳になった当時、家族へ日頃の感謝の気持ちを込めて食事をご馳走してあげたとのこと!

ご馳走する行為に慣れていなかった福地桃子でしたが、支払いの際には家族にドヤ顔でかっこつけたと語っていました。

これは哀川翔との親子関係だけでなく、家族みんなが仲良しであることがよくわかるエピソードですね!!

哀川翔も娘への溺愛ぶりがすごく、福地桃子の学校の運動会でも活躍を見せていたようです!

哀川翔は可愛い愛娘を溺愛しながら育てたんでしょうね〜笑

長女・minamiの人物像

そんな哀川翔の愛娘は、福地桃子だけではありません!

長女にminamiという音楽活動をしている娘がいます。

経歴

ここからはminamiの経歴についてご紹介します。

minamiは1984年7月19日生まれ、和光高校を卒業後、多摩美術大学に入学・卒業しました。

2006年に高校の同級生と音楽ユニット「cossami」を結成し、個人としてはミュージカルにも出演しています。

さらに、哀川翔とは「徹子の部屋」で共演したことが話題に!

哀川翔はminamiのライブに足を運ぶなど、あたたかく応援を行なっているようでした!

minamiも福地桃子と同じく美人です。

minamiは連れ子?真相は?

そんなminamiにネット上では、連れ子の噂が流れています…

一体どういうこと?と調べてみると、哀川翔の驚きの家族構成がわかりました!

結論から言うと、minamiは哀川翔の妻・青地公美の連れ子です!!

噂は本当だったんですね。

青地公美は哀川翔と結婚する前に、音楽プロデューサーの多賀英典と結婚していました。

3人の子どもをもうけた後、離婚。

多賀英典との子どもたち3人を引き取った青地公美は、哀川翔と再婚し、そのまま家族となりました。

その3人の連れ子の中の1人がminamiです。

青地公美は再婚後、哀川翔との間に息子と福地桃子を授かっています。

つまり、哀川翔の子どもは、青地公美の連れ子3人と哀川翔との子ども2人、合計5人いるということ!!!

哀川翔は連れ子である3人の子どものことも「自分の子どもだ!」と実子と分け隔てなく育てたそうです。

やっぱり哀川翔は男気ありますね〜

世間の声

では最後に、哀川翔と娘について世間の声を見ていきたいと思います。

福地桃子が哀川翔の娘と知って応援している人も多いようですが、それを知らずに知って驚いている人もかなり多かったです!

確かに、福地桃子の柔らかく可愛いルックスと哀川翔のキリリと鋭い顔つきや目つき…似ているとは言いにくいですもんね(笑)

これからどんどん知れ渡って、びっくりする人が増えること間違いなしです!!

まとめ

今回は哀川翔の娘である福地桃子の活躍ぶりや親子関係、長女についてもご紹介しました。

以下に要点をまとめていきたいと思います!

・哀川翔の娘である福地桃子は注目の若手女優

・福地桃子は2世であることを隠したが哀川翔からの天賦の才能はしっかり受け継いだ

・福地桃子と哀川翔は仲良しな親子で家族も仲良し

・哀川翔には音楽活動をする長女のminamiもいる

・minamiは妻の連れ子だが哀川翔は実子と分け隔てなく育て上げた

以上です。

哀川翔の家族愛も伝わってきましたね〜

これからも福地桃子と哀川翔が共演して、哀川翔の素顔が暴露されるのが楽しみです!

また、福地桃子の今後の活躍にも注目を続けたいと思います!!

Follow me!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP